エアコンに、屋根をつけたら省エネに・・・・(なるかな?)

近所のホームセンターで見つけて買ってきたエアコン室外機用の日よけです。
室外機の上にマグネットで固定します。
エアコンカバー
ちゃんと先端が折れ曲がっているところが味噌。

続きを読む

がっちりと、掴んで離さぬ頼もしさ!

タイトルの通りです。
自動連結器
自動連結器(下作用式) 重そう・・・・

続きを読む

散財か?散財だろう?ちがうかな?

所用で大宮に行きました。
帰り道、駅のコンコースにできた鉄道グッズを扱うお店をのぞいたら、こんなものを売っていたので一つ所望してしまいました。
コンテナ
プラスチック製の折り畳み式の箱。

続きを読む

早朝の、線路際には夢がある?

早起きして、ウォーキングすることは、健康のために良いことです。
が、ウォーキングに出かける理由がないとどうしてもサボりがちになります。
で、線路際までカメラを持って歩くというのが、出かける理由となります。
朝の景色
(たぶん)上りの一番列車。

続きを読む

奥まった、ところにひっそり咲いている

庭のあじさいが開花しました。
あじさい
あじさいの花・・・・ではなくて、これはがく。

続きを読む

草木湖の、水位が低くなりにけり・・・

6月18日の草木湖の様子です。
7月からは洪水貯留準備水位に下がるのですが、7月前なのに、すでにその水位を下回ってしまっています。
雨が降らないことが一番の原因かと思いますが、舟を出すのが大変な水位になってしまいました。
草木湖ボート乗り場付近
草木橋の橋げたが、ずいぶん長くなりました。

続きを読む

美しい、編成美をもつ専用貨物

梅雨の晴れ間も今日まで・・・・などと天気予報でのたまわっているので、今朝も早起きをしてみました。
本日の扇町行き5764列車です。
5764列車
すべて同じ貨車を牽いていますので、見事な統一感を持った列車です。(Jun.20,2017撮影)


続きを読む

歴史はね、こっちの方が長いんだ・・・

沢入駅の対岸に、「ファミリーオートキャンプ場そうり」がありますが、その隣にこんなファミリーキャンプ場があります。
お友達つながりで、昨日見学に行ってきました。
奥渡良瀬
緑に囲まれた敷地内には、ログコテージや幕営スペースがあり、オートキャンプも可能です。
今度、こっそり泊まりに来ようと思います(笑)

ログキャビン奥渡良瀬

走るのが、当たり前とは思わずに

しばらく運転ができなかった区間に列車が戻って1週間。
いつもの風景が見られるようになりました。
神戸

続きを読む

草刈を、しても心は晴れません・・・・

恒例の神戸駅の草刈に、早起きをして参加してきました。
befor
草刈前のホーム。(Jun.17,2017 神戸)

続きを読む

早上がり、したから雨に降られるの?

今日はほぼ定時上がり。今週も色々あったので、たまには息抜きしようと外食にでかけたのですが・・・・
空
何だか雲行きがあやしい・・・・

続きを読む

おせんべい、くわえてうれしいカラスかな

カラス
おせんべ みーっけ!

続きを読む

本日は、コンテナ満載してました

仕事をするのも、勉強するのも、まずは身体が健康であってこそ。
年齢を重ねれば、それだけくたびれてくるのは自明の理。いかに劣化を遅らせるかが課題なんでしょうが、体力と反比例して仕事は増加の一途。働き方改革なんてお題目は唱えてるけど、正直無理だと思う今日この頃。
貨物列車
せめて早起き位はしようと、今朝も五時前に起きて一回り歩いてきました。
朝練なんて言葉は使いたくありませんが、ほんの通りがかりの撮影です。
今朝はコンテナ満載でした。

続きを読む

アイロンの、新旧交代しましたよ。

我が家のアイロン。ずいぶん長いこと使ってきましたが、とうとうスチームが出なくなってしまいました。
何度もアイロン台から落っことしたりして、今まで壊れなかったのが不思議なくらいだったのですが、この際なので思い切って新調することにしました。
アイロン
新旧を並べてみました。

続きを読む

プロフィール

ごんたくろーす

Author:ごんたくろーす
写真と鉄道と美術館が好きなエンジニア(分類上は)ですが、最近は中間管理職として単なるマネージメント業務ばかりになりました。週末はわたらせ渓谷鐵道沿線に出かけることで、折れそうな心のケアをしております。
このブログは私の生存証明みたいなものです。2011年の1月より、毎日更新を続けております。また、2012年12月より、タイトルを七五調にいたしました。記事の内容は日によってかなり偏りますのでご了承ください。
B型なので、これと決めるとそれしか見えなくなることが良くあります。また、偏った発言が多いですが、個人の戯言ですので、お気になさらないようにお願いいたします。
(内容にはそれなりの注意を払っておりますが、所詮個人のできる事なんて知れています)


過去の記事も時々修正・追記しています。お暇なときにご覧ください。
読みにくい記事などありましたら、コメントでお知らせいただければ幸いです。(非公開コメントも可能です)
記事への突っ込みも是非どうぞ。
(申し訳ありませんがトラックバックは受け付けておりません)

訪問者カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ