美術館、どっちを向いても良い景色

美術館の隣を流れる信濃川。その向こうに見えるのが長岡駅周辺の町並み。
庭
美術館の東側の公園から。(Oct.9,2017)

続きを読む

落ち着いた、静かな空間楽しめます。

新潟県立近代美術館に行ってきました。
新潟県立近代美術館
長岡駅からバスで20分ほど。

続きを読む

なんでかな? こんなところにあるボタン

ワンマンバスの降車ボタンです。
ちょっと不思議な場所についていました。
降車ボタン
どこについているのかと言うと・・・・・


続きを読む

長野まで、荷物を積んで一走り

昨日、わ鐵のピカピカ大作戦を終えて帰宅したところに会社から電話がありました。
「今から長野に行ってくれるかな?」
もうすぐ日が暮れる時間ですが、ひとっ走り行ってくることになりました。

会社に運ぶものを引き取りに行って、その足で長野に向かいました。
高速は空いていたので走りやすく、3時間で目的地に着きました。

往路は急ぎの届け物だったため、休みなしでぶっ飛んでいきましたが、20時を回ってからの帰り道。
どこかでご飯を食べようかと思ったのですが、最初に入ったPAはすでに自販機のみ。
閉店
そりゃあ、20時を過ぎたら、どこもしまっちゃうよね・・・・

続きを読む

駆け込みで、ギリギリ乗れて一安心

会津若松市内を走るバスが20分以上も遅れたため、接続の列車に間に合わないという危機的な状況でしたが、バス停からホームまで全力疾走をすることで、ドアが閉まる直前の列車に飛び乗ることができました。
あと10秒遅かったら、乗れなかったと思います。(バスの時間はあてにならないという事を痛感しました)
17IMG_1616b.jpg
こちらが、駆け込みで乗車できた「SLばんえつ物語」。今回は始発駅の会津若松から、新潟行に乗りました。
野沢駅にて Oct.8,2017

続きを読む

何事も、余裕がないと楽しめぬ・・・(特に時間)

武家屋敷前でバスに乗り遅れてしまった私は、ちょっと歩いたところにある田楽のお店に行くことにしました。
次のバスまで1時間あるから、ご飯食べてからでも大丈夫だろう・・・・と、ここでも読みの甘さが災いします。
田楽屋さん

続きを読む

せっかくの、旅先なのに電話鳴り・・・

フルーティアに乗って、甘いもので小腹が落ち着いたところで、会津若松駅前からバスで武家屋敷までやってきました。
会津武家屋敷(茶室)
せっかくの旅行なのですが、フルーティアの車内にいた時から、会社からの電話が何度もかかってきて、全然落ち着きません。

続きを読む

フルーティア、走る素敵な喫茶室

磐越西線を走る企画列車「フルーティア」。
郡山と会津若松の間を、週末を中心に一日に2往復しています。(通常の快速列車に併結されています)
フルーティアのロゴ
車体側面に描かれたフルーティアのロゴ。FruitとTeaを掛け合わせた造語だそうです。

続きを読む

郡山、一番線の快速は?

昨日の続きです。

郡山駅で新幹線を降り、在来線に乗り換えます。
磐越西線
ホームに降りるところにはこんな表示が出ていました。 (Oct.8,2017 郡山駅)

続きを読む

秋晴れの、お出かけ日和のはずなのに・・・・

昨日までの雨も上がり、秋晴れとなった日曜日。
たまには外に出ようということで、新幹線に乗ってちょこっとお出かけしてきました。
お出かけ日和
東北新幹線の車窓から。(走行中に窓の外を無作為に撮影したもの。Oct.8,2017)

続きを読む

お客さん、なかなか来ないのなんでかな?

ひと月振りの神戸駅。朝から雨だったこともあって、お客さんは少な目。
神戸駅
団体のお客様以外は、わずか。

続きを読む

小雨降る、上神梅で撮影会?

久しぶりの上神梅駅。朝からの雨が残っていましたが、列車が来る時間には上がってくれました。
しっとりした雰囲気の中、あかがね色の列車がゆっくりやってきました。
上神梅
上神梅駅(715D Oct.7,2017)



続きを読む

とりあえず、写真を撮ってみましたが・・・

朝のお散歩の途中で、ちょうどやってきた列車を撮影しています。
夜明けがだんだん遅くなるので、シャッター速度もどんどん遅くなります。
おかげでLED表示器の文字が切れたり流れたりすることなく写るのですが、車体がブレるのと、ぎりぎりの境目のようです。
1823E
この程度の大きさにしてしまえば、さほど目立ちませんね。(ブログネタにするような写真ですし)

続きを読む

同じ朝、平日なんで重たいの?

今朝の明け方の東の空。
朝空
こんな空を見上げると、小さいことはどうでもよくなってしまいそうではありますが、
現実問題として、どうでもよくはならないわけで・・・・

続きを読む

プロフィール

ごんたくろーす

Author:ごんたくろーす
写真と鉄道と美術館が好きなエンジニア(分類上は)ですが、最近は中間管理職として単なるマネージメント業務ばかりになりました。週末はわたらせ渓谷鐵道沿線に出かけることで、折れそうな心のケアをしております。
このブログは私の生存証明みたいなものです。2011年の1月より、毎日更新を続けております。また、2012年12月より、タイトルを七五調にいたしました。記事の内容は日によってかなり偏りますのでご了承ください。
B型なので、これと決めるとそれしか見えなくなることが良くあります。また、偏った発言が多いですが、個人の戯言ですので、お気になさらないようにお願いいたします。
(内容にはそれなりの注意を払っておりますが、所詮個人のできる事なんて知れています)


過去の記事も時々修正・追記しています。お暇なときにご覧ください。
読みにくい記事などありましたら、コメントでお知らせいただければ幸いです。(非公開コメントも可能です)
記事への突っ込みも是非どうぞ。
(申し訳ありませんがトラックバックは受け付けておりません)

訪問者カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ