お客さん、なかなか来ないのなんでかな?

ひと月振りの神戸駅。朝から雨だったこともあって、お客さんは少な目。
神戸駅
団体のお客様以外は、わずか。

続きを読む

小雨降る、上神梅で撮影会?

久しぶりの上神梅駅。朝からの雨が残っていましたが、列車が来る時間には上がってくれました。
しっとりした雰囲気の中、あかがね色の列車がゆっくりやってきました。
上神梅
上神梅駅(715D Oct.7,2017)



続きを読む

すれちがい、502と511

先日の神戸駅での写真で、本日もお茶濁しをさせていただきます。
502と511
妙に汚れた感じの502号 (Sep.9,2017 神戸駅)

あとわずか?211の4連は・・・

列車本数の削減とともに3連化が進んでいる両毛線ですが、この時はたまたま4連ユニットでやってきました。
いつまでこの編成が見られるのかな・・・・(両毛線ではまだ115系が見られますが、時代の流れは速いからねぇ・・・)
211系4連
下新田信号所を通過する高崎行き211系4連の列車。(Sep.9,2017 下新田)

続きを読む

一日の仕事を終えたわっしー号

桐生から大間々に回送されるわっしー号
回8759D
下新田ハーブ園の横を通過する回8759D 

続きを読む

ホーム上、たくさん落ちてるものは何?

先日(9/9)の神戸駅の草刈の時の写真です。
神戸
列車が到着した神戸駅。
私の刈り払い機は直前で動かなくなってしまったので、今回は手作業での参加を余儀なくされました。

続きを読む

マニアうけ?食べてきましたダムカレー

本日は神戸駅の草刈に参加したのですが、非常にがっかりすることがあったので、気持ちを立て直しにサンレイク草木にお昼を食べに行ってきました。
ダムカレー
メニューの中でひときわ目を引いた?草木湖ダムカレー。左のヒレカツは何かをイメージしているのだろうか?
なかなかおいしかったですよ。

続きを読む

懐かしい、昭和の匂いの演芸場

日曜日に支援コンサートを開催したながめ余興場です。
ながめ余興場

ながめ公園の一角にあるのが「ながめ余興場」。昭和12年に建てられた木造二階建ての劇場です。直径約6.3mの廻り舞台や花道、二階席もある本格的な造りで、玄関は歌舞伎座を模したと言われています。 最盛期の昭和20年から30年代には、人気劇団や流行歌手が次々に舞台を踏み、窓にぶらさがったり、木に登って観る人もいたというほどの人気ぶりでした。

  みどり市HP

続きを読む

大盛況、わ鐵の支援コンサート

9月3日(日)、大間々にある「ながめ余興場」で開催された「わたらせ渓谷鐵道支援コンサート」のお手伝いに行ってきました。
ながめ
秋晴れの気持ちの良い一日、沢山のお客様に来ていただいて、会場は満員となりました。

いろいろありましたが、今日はへとへとなのでその話はまたそのうちに・・・・(笑)

ふと見れば、そこここにある秋の色

所用で出かけた帰り道、わたらせ渓谷鐵道の神戸駅に立ち寄りました。
構内には、もうこんな花が咲いています。
神戸にて
撮影時には気が付かなかったのですが、蝶が花の蜜を吸っていました。(Sep.2,2017 神戸)

続きを読む

プロフィール

ごんたくろーす

Author:ごんたくろーす
写真と鉄道と美術館が好きなエンジニア(分類上は)ですが、最近は中間管理職として単なるマネージメント業務ばかりになりました。週末はわたらせ渓谷鐵道沿線に出かけることで、折れそうな心のケアをしております。
このブログは私の生存証明みたいなものです。2011年の1月より、毎日更新を続けております。また、2012年12月より、タイトルを七五調にいたしました。記事の内容は日によってかなり偏りますのでご了承ください。
B型なので、これと決めるとそれしか見えなくなることが良くあります。また、偏った発言が多いですが、個人の戯言ですので、お気になさらないようにお願いいたします。
(内容にはそれなりの注意を払っておりますが、所詮個人のできる事なんて知れています)


過去の記事も時々修正・追記しています。お暇なときにご覧ください。
読みにくい記事などありましたら、コメントでお知らせいただければ幸いです。(非公開コメントも可能です)
記事への突っ込みも是非どうぞ。
(申し訳ありませんがトラックバックは受け付けておりません)

訪問者カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ