今年も1/3が終わりました。

世の中はゴールデンウィークに入りました。にぎわっていますが、
私は昨日・今日と休日出勤をしていました。
独りで黙々と作業をしていると、今日が何曜日かわからなくなります。

ハート型
手のひらに、ハート坊やが・・・・

重箱の隅?

わたらせ渓谷鐵道の踏切に立っている標識です。
賢明な皆さまなら何を突っ込みたいかもうおわかりですよね?

踏切注意

わ鐵は非電化路線なので、いくら待ってもパンタグラフのついた「電車」は来ません。

踏切の標識は、古いものだと蒸気機関車の絵になっているものも残っていて
やはりそちらもいくら待ってもSLは来ないということで・・・
標識のデザインっていうのもなかなか難しいもんだと、改めて考えたりしています。


まさに「重箱の隅をつつく」ようなことだと思います。

明日は晴れる

明日からゴールデンウィーク、皆さんは何連休でしょうか?

今日帰宅時の東の空の様子です。
垂れ込めていた雲に隙間が出来て、青空が見えています。
天気予報が明日、あさっては良い天気であると伝えていました。

雲が晴れる

せっかく良い天気の予報ですが、私は休日出勤です。
日ごろの行い・・・・の賜物です。

標準電波停止中

地震+原発事故の影響で停波していた標準電波(JJY)が仮復旧(4/21)して、やれよかったと思っていたら
今度は落雷(4/25)のため停波したとのこと。
60kHzに対応していない電波時計は、そのよりどころを失ってしまったわけで
さて、復旧はいつになるのでしょうか・・・・・

電波時計

昨日は受信できずの表示を出していた電波時計でしたが、
今朝見たら電波を受信したとの表示になっていました。
おそらく、昨日受信できなかったので60kHzに切換えて受信動作をしたのだと思います。
自宅の受信機で確認してみましたが、40kHzは静かでした。
(ちなみに60kHzは外来なのか内部発振の影響なのか強力な無変調につぶされて確認できませんでした)
車についている40kHz専用の電波時計はただのデジタル時計になってしまいました。

震災は「あたりまえのように存在していたもの」のありがたさを教えてくれます。

死して屍拾う者なし

列車からチラッと見えたモノが何かを確かめに行って撮影した風景写真。
もっと拡大した写真もあるのですが自主規制。

死して屍拾うものなし
(わたらせ渓谷鐵道 原向駅近くの沢にて)

生あるものはいつかは死に、そしてまた生まれる。
いかに死ぬかはいかに生きるかの裏返しか・・・

生きるのも死ぬのも簡単じゃないけどね。
プロフィール

ごんたくろーす

Author:ごんたくろーす
写真と鉄道と美術館が好きなエンジニア(分類上は)ですが、最近は中間管理職として単なるマネージメント業務ばかりになりました。週末はわたらせ渓谷鐵道沿線に出かけることで、折れそうな心のケアをしております。
このブログは私の生存証明みたいなものです。2011年の1月より、毎日更新を続けております。また、2012年12月より、タイトルを七五調にいたしました。記事の内容は日によってかなり偏りますのでご了承ください。
B型なので、これと決めるとそれしか見えなくなることが良くあります。また、偏った発言が多いですが、個人の戯言ですので、お気になさらないようにお願いいたします。
(内容にはそれなりの注意を払っておりますが、所詮個人のできる事なんて知れています)


過去の記事も時々修正・追記しています。お暇なときにご覧ください。
読みにくい記事などありましたら、コメントでお知らせいただければ幸いです。(非公開コメントも可能です)
記事への突っ込みも是非どうぞ。
(申し訳ありませんがトラックバックは受け付けておりません)

訪問者カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ