teppa倶楽部の更新をしてきました。

先日は時間が遅くて更新手続きができなかったので、今日は午後早い時間に行ってきました。
入場料が大人1000円だから、年に3回以上行けば元が取れるという料金設定なので、開館当初から会員ではありますが、思ったほどは訪れる機会がないのも事実です。(私が学生だったら、毎週出かけているかもしれませんけどね)

ひばり

9月も終わりの木曜日は、館内は比較的空いていました。(当たり前か?)

続きを読む

可搬型バッテリーパックを増産

イベントで装置の電源として使うための小型のシールドバッテリー。
スイッチとターミナルをつけたケースに入れて簡単に運べるようにしたものです。
前につくったものが良かったので、もうひとつ追加でつくりました。

可搬型バッテリー

12V5Ahのシールドバッテリー。これは通信機器用に設計されているため、瞬間的な大電流は流せない構造になっています。ミニトレインの信号や警報機に使うには十分な容量なので、これがあれば商用電源をひけない場所でも信号機が使えます。

秋葉原から重たい思いをして持って帰ってきたバッテリーよりも、赤い頭のスイッチの方が値段が高いのは・・・まあ、そんなものです。

【看板製作記】アウトレット!

ハーブ園の看板に使う材料を春から探していました。
屋外で雨ざらしになるので、耐光性(耐候性)耐熱性があり、軽くて加工がしやすく、カッティングシートが貼れる材質の板が必要です。当初はアクリルかポリカーボネートの板を使おうと考えていたのですが、これが結構高価。アルミの板も検討したのですが、表面がそのままでは見た目が悪く、カッティングシートを全面に貼るとコストがかかる。
もっと簡単でよい材料はないかと探していたらアルミの複合材と言うものがあることがわかりました。
ネットで調べたらサブロク板が2500円から。でもこれは無地(白)で、ベースに色が付いているものは、とたんに値段が跳ね上がってしまうため、導入(購入)に踏み切れませんでした。

そんなある日、別件で近所のホームセンターに行った帰りに、偶然アルミの複合板が「アウトレット」のコーナーに置かれているのを見つけました。サブロク板(両面イエロー)が一枚たったの905円。これ買わずして何を買う!!と言うことで、カットもしてもらいました。(カット代の方が材料費より高くなってしまったのはご愛嬌です)

で、カットが終わった板を引き取りに行ったら、アウトレットのコーナーにブルーの板も置いてある事に気がつき、こちらの方が色味と使い勝手がよさそうなので、あらためてカットの依頼をしてきました。

端材も余すところ無くもらってくることができ、期せずして安くて早く板材を手に入れることができました。
浮いた費用をカッティングシート代に回すことができます。

アルミ複合材
カットしてもらったアルミ複合材。暑さは3mmで、樹脂をアルミ板で挟んだ構造になっています。


「じっくり待っていると、こんな幸運がやってくることもあるんだなぁ」と・・・・・
やはり普段からのパトロールは必要ですね。

今年もあと三ヶ月とちょっと・・・・

出だしでコケて、そのままリカバリーできずにもう9月も終わり。
無駄使いをした割には得たものは少なく、今日も無為のうちに終わります。
人の多いところに行くと嫌な思いをするし、かといって1人ではつまらないし・・・・
まったく、使えない性格だと自分で嫌になります。

コースター

人間より、犬や猫を相手にしている方がいいと思うのは現実逃避なんだろうか?・・・・なんだろうなぁ。

応援になるのかな?

復興支援だから・・・・というわけではなく、ちょっと興味があったので買ってみました。
内容に賛否はあるかと思いますが、これはこれで資料ということで、興味深く聞かせていただきました。

CD


続きを読む

プロフィール

ごんたくろーす

Author:ごんたくろーす
写真と鉄道と美術館が好きなエンジニア(分類上は)ですが、最近は中間管理職として単なるマネージメント業務ばかりになりました。週末はわたらせ渓谷鐵道沿線に出かけることで、折れそうな心のケアをしております。
このブログは私の生存証明みたいなものです。2011年の1月より、毎日更新を続けております。また、2012年12月より、タイトルを七五調にいたしました。記事の内容は日によってかなり偏りますのでご了承ください。
B型なので、これと決めるとそれしか見えなくなることが良くあります。また、偏った発言が多いですが、個人の戯言ですので、お気になさらないようにお願いいたします。
(内容にはそれなりの注意を払っておりますが、所詮個人のできる事なんて知れています)


過去の記事も時々修正・追記しています。お暇なときにご覧ください。
読みにくい記事などありましたら、コメントでお知らせいただければ幸いです。(非公開コメントも可能です)
記事への突っ込みも是非どうぞ。
(申し訳ありませんがトラックバックは受け付けておりません)

訪問者カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ