場内信号機を作っています。

発光部分はLEDのフラッシュライトの頭の部分を使っています。
本当はLEDをそれぞれの色(レッド・アンバー・グリーン)で発光させればもっとも効率が良いのですが、コストと手間がかかるので、今回もカラーフィルター方式とします。
フィルター作成にあたり、赤と緑は前回の残材を使えば問題なく対応できるのですが、黄色がない。
カッティングシートを貼ったりしてみたのですが、やはりクリアーでないと他との色味が合いません。
そこで、会社の帰りにホームセンターに行って、クリアオレンジの塩ビ板を買ってきました。
アクリルを使ったほうが色々な面で良いのですが、高い、硬い、厚い、なにより丸く切り出すのが困難!ということであっさり塩ビに逃げています。耐熱温度は50℃ですが、人がいるところで使うのだから大丈夫でしょう。

停止 注意 進行
[点灯状態] 赤と緑は暗記用シートを切り抜いたもの。黄色は買ってきた塩ビ板を切り抜いたもの。
        いずれも、色を出すために2枚ずつ重ねてあります。

さて、灯具の基本的な所はなんとかなりそうです。
制御系はどうやって対応しようか、悩みどころです。

おもちゃの箱詰め?

先日ネットで注文した部品が届きました。
ユニットやキットがいくつか入った箱を開ける時、さて、これをどう料理しようかとわくわくします。

電子回路いろいろ

画面右下のSDカードが付いている物はMP3プレーヤーユニットです。今までのボイスレコーダーICよりも高音質なサウンドを再生できます。右上の小さい基板は25Wのステレオアンプユニット。この2つを組み合わせれば・・・なんて考えている時が一番楽しかったりします。評価回路を組んで、どれくらい使い物になるのか確かめてみようと思います。
他にもいくつかキットを買いましたが、ゼロから回路を起こすよりお手軽に動作させることができるので、重宝しています。さて、来年に向けて工作三昧といきますか。

謎の同乗者!?

12月から3月末まで、足尾には冬季閉館となる施設があります。
足尾歴史館もそのひとつ。トロッコ列車の運転が終了すると季節は冬に変わります。
だから、シーズンの最後のこの時期、ご挨拶に行ってきました。

シーズン最後の週末、ガソリンカーも元気良く走っていました。

ガソリンカー

通洞
歴史館からの帰り道。

続きを読む

今シーズンも今日が最後

春は桜とハナモモ、夏は緑、そして秋は紅葉の中を走るトロッコ列車も、今年度は今日が最後。
満員(トロッコ車両の定員一杯分+α)のお客さんと一緒に往復してきました。
きちんと全区間を往復乗車したのは久しぶり(今年の運転開始日以来?)でしたが、車内の案内放送などずいぶん改善されたなと感じました。11月最後の週末、気温は高めという天気でしたが、さすがに上りの時間ともなるとトロッコ車両はかなり寒く感じられるようで、多くのお客さんが12系客車に避難してきていました。

9722レ
通洞駅にて(9722レ)


続きを読む

駆け込み鑑賞 (モダン・アート・アメリカン)

前売り券を買ったまま、忙しくて見に行けなかった展示会に行ってきました。
(今日を逃すと会期がおわってしまうという危機感もあって)
モダン・アート・アメリカン -珠玉のフィリップス・コレクション-

エドワードホッパーの作品が来ているというので見に行ったのですが、ホッパーの作品は2点のみ。
私が好きな作品ではなかったし、その他の展示物もこれ!というものがなく、ふーん、と言う感じでざっと見て終わりました。
そんなわけで、展示会よりもミュージアムショップの方が面白かったのはいつものことでした。

国立新美術館
国立新美術館周辺の風景。

続きを読む

プロフィール

ごんたくろーす

Author:ごんたくろーす
写真と鉄道と美術館が好きなエンジニア(分類上は)ですが、最近は中間管理職として単なるマネージメント業務ばかりになりました。週末はわたらせ渓谷鐵道沿線に出かけることで、折れそうな心のケアをしております。
このブログは私の生存証明みたいなものです。2011年の1月より、毎日更新を続けております。また、2012年12月より、タイトルを七五調にいたしました。記事の内容は日によってかなり偏りますのでご了承ください。
B型なので、これと決めるとそれしか見えなくなることが良くあります。また、偏った発言が多いですが、個人の戯言ですので、お気になさらないようにお願いいたします。
(内容にはそれなりの注意を払っておりますが、所詮個人のできる事なんて知れています)


過去の記事も時々修正・追記しています。お暇なときにご覧ください。
読みにくい記事などありましたら、コメントでお知らせいただければ幸いです。(非公開コメントも可能です)
記事への突っ込みも是非どうぞ。
(申し訳ありませんがトラックバックは受け付けておりません)

訪問者カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ