年度末は強風。

年度末の31日。関東地方は強い風が吹いています。

ふるさと雇用再生特別基金事業が本日で終わります。
あちこちでアテンダント業務終了との記事が見られます。
名称や立ち位置が変わって継続するところもありますが、その立場はやはり微妙なようで・・・・
事業として継続していくためには、それなりの資金が必要というのは基本的なことですが、
それが難しいと言うのもまた事実ですね。

わ鐵のアテンダントは継続となり、さらに新人が追加されます。
彼女達の努力が具体的な結果として反映されることを期待しています。

深沢橋梁の近く
深沢橋梁を渡り、国道と渡良瀬川のちょうど真ん中辺りを行く回送列車。

桜はいつ咲くのかな

芝桜
庭の芝桜が咲き始めました。いよいよ春ですね。

あと二日・・・・

年度が変わる4月1日から新しいトロッコ列車の営業運転が始まります。
それに合せて(というわけではありませんが)私もひとつ歳を取ります。
誕生日も、いつの間にか冥土の旅の一里塚になりつつあります。(メイドの旅ならいいんですけどね)

通洞選鉱場前
通洞選鉱場前を往く新型車両(2012/3/24撮影)

トロッコ車両の窓(開口部)がかなり広いのがわかりますね。

来るもの、去るもの

301と551

新しく入ったWKT551を向こうに眺めながら、わ89-301は駅の片隅でひっそりとたたずんでいます。
少し前までこの場所にいた202号の後を追うことになるのでしょうか・・・・

龍の形のダンボール

先日、群馬の近代美術館のミュージアムショップで買ってきた、ダンボールアートです。
ボール紙をレーザーで切り抜いたものを組み立てるというものです。
嵌合精度は抜群で、工具などをまったく使わず、1時間ほどで組み立てられます。

龍段

このシリーズでは今まで、犬や猫、牛などを組み立ててきましたが、この龍はなかなか良い造形をしています。
今年いっぱいは飾っておこうと思っていますが・・・・・さて、どうなりますか。


興味のある方は「d-torso」でググってみてください。
プロフィール

ごんたくろーす

Author:ごんたくろーす
写真と鉄道と美術館が好きなエンジニア(分類上は)ですが、最近は中間管理職として単なるマネージメント業務ばかりになりました。週末はわたらせ渓谷鐵道沿線に出かけることで、折れそうな心のケアをしております。
このブログは私の生存証明みたいなものです。2011年の1月より、毎日更新を続けております。また、2012年12月より、タイトルを七五調にいたしました。記事の内容は日によってかなり偏りますのでご了承ください。
B型なので、これと決めるとそれしか見えなくなることが良くあります。また、偏った発言が多いですが、個人の戯言ですので、お気になさらないようにお願いいたします。
(内容にはそれなりの注意を払っておりますが、所詮個人のできる事なんて知れています)


過去の記事も時々修正・追記しています。お暇なときにご覧ください。
読みにくい記事などありましたら、コメントでお知らせいただければ幸いです。(非公開コメントも可能です)
記事への突っ込みも是非どうぞ。
(申し訳ありませんがトラックバックは受け付けておりません)

訪問者カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ