懐かしい、昭和の匂いの演芸場

日曜日に支援コンサートを開催したながめ余興場です。
ながめ余興場

ながめ公園の一角にあるのが「ながめ余興場」。昭和12年に建てられた木造二階建ての劇場です。直径約6.3mの廻り舞台や花道、二階席もある本格的な造りで、玄関は歌舞伎座を模したと言われています。 最盛期の昭和20年から30年代には、人気劇団や流行歌手が次々に舞台を踏み、窓にぶらさがったり、木に登って観る人もいたというほどの人気ぶりでした。

  みどり市HP

渡良瀬川
玄関前からは渡良瀬川を望むことができます。

ながめ余興場
公道の上をこんな橋で跨ぎます。

ながめ余興場
客席。左に花道もあります。二階席もある本格的な劇場です。

奈落への入口
花道のはずれにある奈落へ降りる階段。

ここで一日過ごしました。足が棒になりました。(笑)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごんたくろーす

Author:ごんたくろーす
写真と鉄道と美術館が好きなエンジニア(分類上は)ですが、最近は中間管理職として単なるマネージメント業務ばかりになりました。週末はわたらせ渓谷鐵道沿線に出かけることで、折れそうな心のケアをしております。
このブログは私の生存証明みたいなものです。2011年の1月より、毎日更新を続けております。また、2012年12月より、タイトルを七五調にいたしました。記事の内容は日によってかなり偏りますのでご了承ください。
B型なので、これと決めるとそれしか見えなくなることが良くあります。また、偏った発言が多いですが、個人の戯言ですので、お気になさらないようにお願いいたします。
(内容にはそれなりの注意を払っておりますが、所詮個人のできる事なんて知れています)


過去の記事も時々修正・追記しています。お暇なときにご覧ください。
読みにくい記事などありましたら、コメントでお知らせいただければ幸いです。(非公開コメントも可能です)
記事への突っ込みも是非どうぞ。
(申し訳ありませんがトラックバックは受け付けておりません)

訪問者カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ